博多祇園山笠の飾り山笠を観光タクシーで回る

博多祇園山笠は毎年7月に開催される伝統的な祭りで、長い歴史があります。博多三大祭にも数えられており、多くの観光客が訪れます。見どころ満載なので、どこを回るか迷ってしまうこともあります。もし悩んだ時は、観光タクシーで巡ってみることをおすすめします。観光タクシーは地元に詳しいドライバーが運転するほか、希望に沿ったプランを立ててくれます。穴場へ案内してくれる場合もありますので、迷った方は利用を検討してみましょう。

博多祇園山笠は櫛田神社に山車を奉納し、夜明けとともに追い山笠が約5kmのコースを駆け巡ります。ただし、見物人で混雑する箇所も多く、タイミングによっては見られない可能性があります。観光タクシーに頼めば早朝でも指定場所まで迎えに来てくれるうえ、見るのに最適な場所へ連れて行ってくれます。山笠を見ている間は待機もしてくれますので、ゆっくり楽しみましょう。

一方、博多祇園山笠は期間が限られるため、当日訪れなければ見ることができません。仕事などの都合で見られないという方もいるかもしれませんが、当日以外でも飾り山笠なら楽しむことができます。飾り山笠は6月下旬頃から当日まで福岡市内の十数カ所に飾られます。高さが10m前後もある迫力満点の飾り山笠をじっくりと見られるのが魅力です。全て福岡市内中心部に集まっているものの、場所が分かりにくいのが難点です。公共交通機関で回ることも考えられますが、迷ってしまう可能性も否定はできないでしょう。その点、観光タクシーは飾り山笠巡りに適しています。見たいところまで直接連れて行ってくれますし、じっくり時間をかけて全部見て回ることもできます。流派によってこだわりなどが違うため、そうした違いや見どころをドライバーに聞いてみるのもおすすめです。背景を知ることで、より深く楽しめるでしょう。

また、事前に相談しておけば、観光タクシーのドライバーにカメラマン役を頼むことも可能です。旅の思い出を残したいなら、飾り山笠を背景に写真を撮ってもらうとよいでしょう。もし一巡りした後に時間が余っているのであれば、他のスポットへ連れて行ってもらうのも手です。地元の人しか知らない名店に案内してもらえたり、穴場施設へ案内してもらえる場合があります。観光タクシーを使えばさまざまな楽しみ方、巡り方ができます。ドライバーは臨機応変に対応してくれますので、その都度相談してみるのもおすすめです。