観光タクシーで太宰府や武雄を巡ってみよう

福岡の太宰府や佐賀の武雄は九州を代表する観光エリアです。グルメやレジャーを楽しめるだけでなく、歴史的な建造物も多く残されています。一度は訪れたいエリアですが、スポットが広範囲に点在していることから、全て回るためには車が必須です。このため、レンタカーの利用が一般的になっていますが、道に迷ったり渋滞に巻き込まれたりする可能性を考えると、観光タクシーで巡ることをおすすめします。

観光タクシーは電車やバスのような乗り換えが不要で、乗っているだけで目的地に到着します。時間で金額が決まっており、時間内であれば長距離の利用でも料金は増えませんので、いろいろな場所を巡りたい方も安心して利用できます。短時間でも予約可能なため、空き時間を使って散策してみるのもおすすめです。

太宰府や武雄の周辺は非常に多くの観光地がありますが、最初は水城堤防跡を訪ねてみてはいかがでしょうか。水城堤防跡は白村江の戦いの翌年、唐と新羅の進行に備えて作られた防衛用の水城といわれています。ただ、周辺に大きなオブジェなどがあるわけではないので、車窓からの観光でも十分かもしれません。観光タクシーなら車内から眺められますし、他の場所へ向かう途中に気軽に立ち寄ってもらうこともできます。

水城堤防跡に立ち寄った後は、太宰府天満宮に向かってもらいましょう。学問の神様、菅原道真が祀られている定番ともいえる観光スポットです。本殿は国の重要文化財に指定されており、その佇まいからも歴史を感じられるでしょう。境内は広く、参道には食べ歩きできるお店やカフェなどが軒を連ねています。せっかく観光するなら、こうしたお店に寄ってのんびり過ごすのもおすすめです。観光タクシーは、スケジュールが決まっているプランもありますが、フリープランを設けている会社もあります。フリープランは各スポットの滞在時間を自由に決められますので、自分たちのペースで観光したい方に適しています。希望通りの充実した旅行を実現できるのがメリットです。

武雄を散策するなら、武雄温泉街を訪れてみましょう。温泉街の入り口には楼門があり、人気のスポットになっています。門は東京駅を手掛けた設計士が携わっており、龍宮城を思わせるデザインが特徴的です。門を見た後は、温泉街を散策したり、温泉に浸かったりしてゆっくり過ごすのも旅の楽しみの一つです。観光タクシーは降車地を指定できます。宿泊施設を降車地に指定すれば、温泉でリフレッシュした後、トランクなどに荷物を乗せたまま座っているだけで宿泊施設へ到着します。目的に応じた使い方ができるのが観光タクシーの魅力です。