観光タクシーで行く北九州観光

平尾台のカルストは、山口の秋吉台、愛媛と高知にまたがる四国カルストに並ぶ、日本三大カルストの一つです。北九州市から車で約40分程度とアクセスに優れており、カルスト地形ならではの独特な景観を楽しめるでしょう。また、複数の練乳洞があり、内部を散策出来ます。

ただし、練乳洞の中は気温が15度と低く、夏場でも上着が必要な場合もあります。また、足元に水が溜まっている場所もあり、長靴や着替えを用意しておく必要があります。そうなると、結構な荷物を持ったままの観光となってしまうでしょう。観光中の様々なシーンに合わせて荷物をたくさん持って行く場合は、観光タクシーの利用がオススメです。観光タクシーであれば、必要な荷物を車に詰め込んでおけて余計な手荷物は増えません。また、着替え等も移動中の車内で行えるため、時間効率にも繋がります。練乳洞で身体が冷えてしまっても、自分の好みで空調の調節も可能であり、体調管理もしっかりとできて安心です。

また、レンガ造りの建物が数多く建ち並び、大正レトロの雰囲気を感じられる、門司港レトロにも立ち寄ってみましょう。大正時代に開業した当時の駅舎を復元した門司港駅は、鉄道の駅舎として日本初の国重要文化財にも指定されており、とても人気です。門司港駅は一帯が観光スポットとなっており、見どころも多く撮影スポットがたくさんあります。自分達だけでも散策を楽しめますが、観光タクシーのドライバーに観光案内を頼めば、より深く情報を知ることができて楽しめます。

観光案内によって各地について詳しく知れるのはもちろん、集合写真等もドライバーが請け負ってくれます。自分達だけで回るとなると、各撮影スポットを回る度に、誰か他の観光客に写真を頼まなくてはなりません。自撮りをしようにも、毎回セッティングをすると大変です。こうした写真撮影も観光タクシーのドライバーに頼み、気軽に観光を楽しみましょう。

門司港レトロでは、焼きカレーや、ふぐ、瓦そば等のご当地グルメも楽しめます。ご当地グルメを食べられるお店は複数あり、どこに行こうかと迷ってしまうかもしれません。そうした時も、観光タクシーのドライバーは現地に熟知しているので、オススメのお店を紹介してもらうと非常に助かります。少しずつ食べて、他のお店へ移動するのも良く、そういった場合も観光タクシーならその都度お店の住所を調べる必要もなく、すぐに次のお店へスムーズに移動可能です。