観光タクシーを使った日帰り博多観光

日本有数の大都市である福岡市の博多は、都市型の観光施設や歴史的建造物、自然豊かな公園など見どころ満載です。こうした観光スポットを日帰りで回ることは可能ですが、時間配分に注意しなくてはいけません。もし効率よく、かつ充実した日帰り観光を楽しみたいのであれば、観光タクシーで回るとよいでしょう。

観光タクシーはさまざまなプランを提供しているほか、個々の希望に合ったプランも自由に組めます。博多へ着き、まずどこへ行くか迷う方は多いですが、最初は博多駅を散策してみましょう。電車の乗降のみで利用する方が多い反面、屋上の庭園や列車の展望スペースなど、家族で楽しめるエリアのほか、お土産も充実しています。ただし、夕方は観光客らで混み合いますので、旅の初めに買い物をしておくのがおすすめです。観光タクシーならお土産を買い込んでも問題ありません。車内に全て積んでおけるため、観光中は持ち歩かずに済みます。博多駅だけでなく、他の場所でもお土産を買い込めるでしょう。

家族で旅行を楽しむなら、観光タクシーで水族館へ連れて行ってもらうことをおすすめします。水族館には毎日たくさんの人が訪れています。しかし電車は乗り換えが必要なため車で訪れる場合が多く、駐車場はかなり混み合います。観光タクシーなら水族館の前や入り口付近で降車できるため、駐車場の心配をする必要がありません。到着したらすぐに中を見て回れます。自家用車やレンタカーでアクセスすると、駐車スペースを探すための時間が無駄になりがちです。観光タクシーはその分時間を節約できるため、余裕を持って楽しめます。

なお、道中には大きな公園や庭園がありますので、ドライバーへ伝えて寄り道してもらうのもおすすめです。水族館を堪能した後は、ぜひ白糸の滝へ行ってみましょう。四季折々の風景を楽しめるスポットで、水族館からは観光タクシーで約1時間の距離にあります。道が険しいため、車の運転が苦手な方や運転に自信がない方は自分で運転して行くのは避けた方が良いでしょう。マイカーやレンタカーを擦って傷つけてしまう可能性も否定できません。

一方、観光タクシーはベテランのドライバーが運転しますので、車内から道中の風景をゆっくり見ることもできます。道中で有料道路を通る場合もありますが、もし不安がある方は別途料金の支払いが必要かどうか、予約する時に聞いておきましょう。白糸の滝を見た後、帰りの運転も観光タクシーのドライバーにお任せです。車内は完全なプライベート空間ですので、自宅や次の目的地へ到着するまでのんびり休むこともできます。観光タクシーなら、最後までゆったりと旅を満喫できるでしょう。